リゾートホテルとは

リゾートホテルというのは、観光地に建っているホテルを指しますが、ほかに「観光ホテル」という呼び名もあります。
どちらで呼ぶかは、ホテルがどう呼ばれたいかでしょう。
傾向としては、リゾートホテルには洋室が多く、観光ホテルに和室が多いようで、ホテルというよりは旅館に近いものです。
「温泉ホテル」などと呼んでいるところもあります。
これは文字どおり温泉付きのホテルで、ほかのホテルと差別化したいから、あえてそう呼ばせているのではないでしょうか。

なかには、「シティホテル」と呼ばれているものがあり、これは都市の繁華街に建っている大型のホテルです。
リゾートホテルとシティホテルの違いは、都市に建っているか、観光地に建っているかの違いです。
ビジネスホテルはシティホテルに近く、ビジネスマンが宿泊する繁華街に建っています。
シティホテルとの違いは、規模の違いで、シティホテルよりビジネスホテルの方が小型です。
さらに、小型なのはカプセルホテルで、カプセルホテルの多くはサウナ店に併設されています。

リゾートホテルとビジネスホテルの違いですが、観光地に建っているか繁華街にあるかという違いなので、これについてはわかりやすいでしょう。
わかりにくいのは、リゾートホテルがホテルなのか旅館なのかという点です。
特に温泉地に建っているリゾートホテルには、和室が多かったり露天風呂が付いていたりで、旅館との差があまりありません。
旅館もどきのリゾートホテルに泊まりたくない場合は、「高級リゾートホテル」で検索してみてください。

Copyright © 2014 リゾートホテルとビジネスホテルの違い All Rights Reserved.